読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強ノート あるいは、未来の自分へ向けた経過報告

お勉強のためのメモです。主なコンテンツは京都新聞の社説と心理学関係書籍の縮約、英文教科書の和訳です。目指しているのは「チャーリー・ゴードンの『経過報告』」。

2. Self and others(9)

Personal Relationships Carl Rogers, the famous psychoilogist who is known as the father of counselling psychology, argued that our level of self-esteem depends on the type of personal-relationships that we have had. People, Rogers argued, …

陸自日報隠し  隠蔽体質の徹底究明を

京都新聞 社説 - 陸自日報隠し 元記事:968字 縮約:322字 南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊派遣部隊の日報が、廃棄したとしていた陸自内に保管されていたことが発覚した。公開請求時からうそを重ねてきた可能性も排除で…

「共謀罪」法案  内心の自由危うくする

京都新聞 社説 - 「共謀罪」法案 元記事:958字 縮約:319字 「共謀罪」を柱にした組織犯罪処罰法改正案が閣議決定された。 「組織的犯罪集団」の2人以上が重大な犯罪を計画し、少なくとも1人が「準備行為」をしたとき全員が処罰される、としている…

2. Self and others(8) The self-fulfilling prophecy

The self-fulfilling prophecy 自己充足的予言 What this shows is that sometimes other people’s ideas about us may become a self-fulfilling prophecy. In other words, what we think about someone may come true simply because we think it. One of…

G20と保護主義  明確な立場なぜ示せぬ

京都新聞 社説 - G20と保護主義 元記事:945字 縮約:315字 米トランプ政権が初めて参加したドイツでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、反保護貿易の立場を明示せずに閉幕した。 米政権にG20が振り回されてはならない。 保…

ふるさと納税  適正な返礼水準を探れ

京都新聞 社説 - ふるさと納税 元記事:981字 縮約:327字 「ふるさと納税」で贈る返礼品の調達額について、総務省が上限の目安を示す方針を固めた。競争激化で自治体が実際に使える寄付額は少なくなっている。自治体間の格差も深刻だ。制度が地方を疲…

「退位」国会見解  議論通じ国民の理解を

京都新聞 社説 - 「退位」国会見解 元記事:972字 縮約324字 天皇陛下の退位を巡り、衆参両院の正副議長が、陛下一代限りの特例法制定を柱とする国会見解を決定した。 憲法が、天皇の地位を「国民の総意に基づく」と定めていることから、協議を続けて…

滋賀国体  負担軽減の流れ継ごう

京都新聞 社説 - 滋賀国体 元記事:894字 縮約298字 2024年に国体が予定される滋賀県で、財政負担の大きさに懸念が深まっている。 施設整備の見込み額は、すでに示されただけで340億円を超える。さらに膨らむことは確実だ。 国体はスポーツ普及…

米の通商政策  国際ルールに沿う交渉を

京都新聞 社説 - 米の通商政策 元記事:1157字 縮約:385字 米通商代表部(USTR)代表に指名されたロバート・ライトハイザー氏は、議会上院の指名公聴会で「農業分野の交渉で日本は第一の標的になる」と強調した。TPP以上の市場開放を求めてく…

2. Self and others(7)

Social Relationships 社会的関係 As early as 1902, Cooley described the self-concept as the `looking-glass self’. What Cooley mean was that we see ourselves as if we were reflected in the eyes of other people. We don’t just think of ourselv…

3月19日 各紙社説タイトル

朝日新聞原発賠償判決 国と東電への警告だ北陸新幹線 延伸を無理に進めるな 読売新聞防衛省日報隠し 稲田氏に「統率力」はあるのかオランダ下院選 排外主義勢力の伸長は侮れぬ 毎日新聞籠池氏証人喚問 国民のため真相究明をセンバツ開幕 少人数チームも頑張れ

原発避難者訴訟  事故の本質突いた判決

京都新聞 社説 - 原発避難者訴訟 元記事:928字 縮約:309字 巨大津波の予見可能性が最大の争点となった裁判で、前橋地裁は東電が津波を予見していたとし、安全性より経済的合理性を優先させたと断じた。事故の本質を突いたと言えよう。 東電が、危険…

籠池氏喚問へ  疑惑解明へ真相を語れ

京都新聞 社説 - 籠池氏喚問へ 元記事:897字 縮約:299字 「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、衆参両院の予算委員会が、籠池泰典氏の証人喚問を23日に実施することになった。 自民党は籠池氏らの参考人招致を拒んできたが、「首相から100…

3月18日 各紙社説タイトル

朝日新聞天皇退位 「総意」が見えてきた籠池氏喚問へ 真相究明への一歩に 読売新聞「退位」特例法案 一本化を促した「国民の総意」籠池氏喚問へ 真実解明して混乱を収拾せよ 毎日新聞退位の議長見解 政治の土台は固まった原発賠償判決 国に対する重い警告だ

2. Self and others(6)

Even though parents become attached to their infants very quickly, it takes longer for the infant to develop its own attachment. Although infants often prefer to be with one person rather than someone else, in the first few months they are…

3月17日 各紙社説タイトル

朝日新聞陸自日報問題 国民への重大な背信だオランダ選挙 排外主義になお警戒を 読売新聞米国務長官来日 対「北」共同対処を強化したいDeNAサイト 情報を発信する責任は重い 毎日新聞オランダ下院選 楽観できぬ極右の失速日米外相会談 対北朝鮮で変化の…

稲田氏の答弁  「記憶違い」では通らぬ

京都新聞 社説 - 稲田氏の答弁 元記事:972字 縮約:324字 稲田朋美防衛相が、学校法人・森友学園の籠池泰典理事長との関係について、訴訟で法廷に立っていたことを、一転して認めた。 稲田氏は13日の衆院予算委で、籠池氏の「事件を受任したことも…

GPSの捜査  野放図な利用への警鐘

元記事:963字 縮約:321字 京都新聞 社説 - GPSの捜査 捜査対象者の車などに警察が衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付ける捜査について、最高裁大法廷は「プライバシーを侵害する」との初判断を示した。裁判官全員一致の判決である。 警…

3月16日 各紙社説タイトル

朝日新聞社説日本とサウジ 中東の安定築く関係をGPS判決 捜査の独走に重い警告 読売新聞社説サウジ国王来日 脱石油へ改革を後押ししたいGPS捜査違法 令状主義との両立をどう図る 毎日新聞社説教育勅語 国民主権と相いれないGPS捜査違法 令状主義軽…

残業上限規制  なお引き下げる努力を

京都新聞 社説 - 残業上限規制 元記事:981字 縮約:327字 罰則付きの残業規制について、連合と経団連が合意した。 規制案は、労使協定(三六協定)を締結した場合、月45時間、年360時間を上限とする点は従来通りだ。特別条項を結べば、月平均6…

民泊新法案  活発な論議で懸念拭え

元記事:972字 縮約:324字 住宅やマンションの空き部屋に旅行者を有償で泊める「民泊」の基準を定める住宅宿泊事業法案が今国会に提出された。 新法案は、自治体への届け出を求め、標識の掲示や宿泊者名簿の作成、清掃、近隣からの苦情への対応などを…

2. Self and others(5)

Developing Attachment 愛着の発達 It used to be believed that infants developed attachments with the people who looked after them purely because of the association with physical care and satisfying hunger. This led to number of debates, suc…

3月15日 各紙社説タイトル

朝日新聞社説稲田防衛相 こんな釈明は通らない豊洲百条委 「安全軽視」の末の混迷 読売新聞社説米国通商政策 国際ルールに背を向けるのか残業上限規制 過重労働の横行改める契機に 毎日新聞社説稲田防衛相 虚偽答弁の責任は重い日本とサウジ 幅広く戦略的な…

森友学園問題  国会招致で徹底究明を

京都新聞 社説 - 森友学園問題 元記事:951字 縮約:317字 大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、学園が小学校の設置認可申請を取り下げた。 会見で籠池氏は、詳しい説明をしなかった。事実の解明には国会や府議会の役割がますます重要…

ネット情報  「垂れ流し」は無責任だ

京都新聞 社説 - ネット情報 元記事:972字 縮約:324字 IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する情報サイト(まとめサイト)で昨年12月、不正確な内容の記事や、著作権侵害が疑われる記事や写真が大量に見つかった問題で、同社は第三者…

3月14日 各紙社説タイトルと元記事へのリンク

朝日新聞社説大震災から6年 「共有」を復興の突破口に 読売新聞社説民進党大会 憲法改正論議から逃避するな受動喫煙防止 飲食店の原則禁煙は現実的だ 毎日新聞社説民進党 政権奪取の気迫乏しい民泊法案 地域共生型の宿泊所に

長周期地震動  予測生かし被害軽減を

京都新聞 社説 - 長周期地震動 元記事:951字 縮約:317字 大地震の際に高層ビルに大きな影響を与える「長周期地震動」について、気象庁は発生が予測される地域を緊急地震速報で伝えるシステムをつくる。2018年度以降の運用を目指す。 長周期地震…

2. Self and others(5)

Parent – Infant Interaction 親ー子 相互作用 As it grows older, the baby’s tendency towards sociability becomes even more apparent. Babies delight in even the simplest repetitive games with another person. As any parent knows, they will pla…

3月13日 各紙社説タイトルと元記事へのリンク

朝日新聞 森友学園問題 幕引きはありえない 民進党大会 民意こそ政策の原点に 読売新聞 森友申請撤回 用地と補助金は確実に返還を 陸自PKO撤収 任務「区切り」の判断は妥当だ 毎日新聞 籠池氏の招致 自民党は何が怖いのか 陸自PKO撤収 不透明さ残る政…

第2章 信頼概念の整理(8)・・・ふたたび信頼のパラドックスについて

ふたたび信頼のパラドックスについて(原文:2613字 縮約:871字) まず第1のパラドックス―信頼が生まれやすいのは信頼が必要とされない安定した関係においてであり、信頼が必要とされる社会的不確実性の高い状況では信頼が生まれにくいというパラド…

PKO撤収  治安悪化認めない欺瞞

京都新聞 社説 - PKO撤収 元記事:964字 縮約:321字 政府が、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊施設部隊を、5月末を目途に撤収させる方針を決めた。 南スーダンでは治安悪化が懸念されているが、政府は治安悪化を理…

2. Self and others(4)

So even an apparently helpless infant is equipped to interact with other people – in other words, to be sociable. Babies will respond to the sound of people’s voices, they show pleasure when people are nearby and socializing with them, and…

原発事故6年 教訓を置き去りにするな

京都新聞 社説 - 原発事故6年 元記事:1201字 縮約:400字 東京電力福島第1原発事故の発生から6年がたった。 浮き彫りになってきたのは、事故被害の過酷さ、収束の困難さだ。 廃炉作業は、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の状況把握すら壁は高く、…

第2章 信頼概念の整理(7)・・・信頼と信頼性

信頼と信頼性(原文:1327字 縮約:442字) 信頼は相手の信頼性の評価とされている。ここで信頼性とは、相手が実際に信頼に値する人間であるかどうかを意味している。すなわち、信頼性は信頼される側の特性であり、利他的ないし倫理的な行動を生み出…

3月12日 各紙社説タイトル

朝日新聞 PKO撤収 「治安悪化」なぜ認めぬ朴大統領罷免 国政の安定化が急務だ 読売新聞 朴大統領罷免 司法の行き過ぎた政治決定か 毎日新聞 津波からの復興 造成地に創生の英知を

2. Self and others(3)

Babies also have a very good way of summoning help when they need it. Since the human infant can’t run for help itself, it needs to have a way of summoning help from its caretaker quickly. And it has. A baby’s crying can carry for a very l…

朴大統領罷免  国政混乱の責任は重い

京都新聞 社説 - 朴大統領罷免 元記事:971字 縮約:322字 韓国憲法裁判所は、朴槿恵(パククネ)大統領の罷免を決定し、朴氏は即日失職した。 憲法裁は大統領の公務上の機密が、崔被告に渡っていたと指摘。朴氏は「国民の信頼を裏切った」と厳しく断…

大震災から6年  いまできる支援がある

京都新聞 社説 - 大震災から6年 元記事:958字 縮約:320字 大震災から6年。政府が強調するほど、復興を被災者は実感できていない。今も12万3千人が避難生活を送っている。 岩手、宮城、福島の被災3県が直面しているのは、整備が進んでも住民が…

3月11日 各紙社説タイトル

朝日新聞 大震災から6年 「分断の系譜」を超えて 読売新聞 大震災6年 きめ細かな復興支援が大切だ 毎日新聞 大震災から6年 福島の声をどう聴くか 朴大統領罷免 挫折乗り越え安定望む

第2章 信頼概念の整理(6)・・・信頼概念のまとめ

信頼概念のまとめ(元記事:1263字 縮約:421字) 本書では最初に、自然の秩序に対する期待は信頼に含めない。 能力に対する期待と意図に対する期待との区別では、能力に対する期待は信頼の概念から除く。 安心と信頼の区別は、それまでの区別のよう…

宅配便の危機  持続可能な仕組みこそ

京都新聞 社説 - 宅配便の危機 元記事:958字 縮約:319字 ヤマト運輸は宅配サービスの抜本的な見直しや荷受量の抑制、27年ぶりとなる全面値上げの検討を始めた。 ネット通販の拡大に伴って荷受量が増加。深刻な人手不足を招き、巨額の残業代未払い…

虐待疑い最多  関係機関の連携さらに

京都新聞 社説 - 虐待疑い最多 虐待疑い最多 関係機関の連携さらに 元記事:965字 縮約:321字 全国の警察が昨年1年間に児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子どもが初めて5万人を超えたこた。 警察庁が昨年4月、児相への積極的な通告を指示…

2. Self and others(2)

Human infants, when they are first born, are totally helpless physically. They have to be fed, cleaned and carried around by other, older humans, and without this would not be able to survive. This physical helpless continues for a very lo…

3月10日 各紙社説タイトル

朝日新聞 「教育勅語肯定 稲田大臣の資質を問う」 「被災地支援 全自治体で相互協定を」 読売新聞 「避難者いじめ 心ない言葉の根を断ちたい」 「学術会議声明案 技術に「軍事」も「民生」もない」 毎日新聞 「大震災から6年 福島の声をどう聴くか」

2. Self and others(1)

In this chapter you will learning * why sociability in human babies is so important * how other people can change the way we feel abut ourselves * to identify three different cultural approaches to understanding ourselves. この章で学ぶべき…

新幹線「南回り」  地域振興にどう生かす

京都新聞 社説 - 新幹線「南回り」 元記事:962字 縮約:320字 新幹線が来さえすれば、という発想を超えねばならない。 北陸新幹線の京都-新大阪間が、京都府南部を経由する「南回り」の方向となった。JR松井山手駅に接続する新駅も設置する。与党…

学術会議声明案  軍事研究への歯止めに

京都新聞 社説 - 学術会議声明案 元記事:949字 縮約:316字 大学の研究者らに研究費を給付する防衛省の公募制度は、政府の介入が著しく問題が多い-。 そんな内容の新声明案を日本学術会議がまとめた。 過去の戦争協力への反省から「軍事研究をしない…

3月9日 各紙社説タイトル

朝日新聞 「大震災から6年 「原発は安い」では済まぬ」 読売新聞 「福島の除染 復興促進へ効率的に進めたい」 「森友学園問題 昭恵夫人は言動の重さ自覚を」 毎日新聞 「皇室と国会 安定継承の議論確約を」 「北朝鮮 国家の卑劣さが際立つ」

3月8日 各紙社説タイトル

朝日新聞 「森友学園問題 国会招致が欠かせない」 「ヤマト運輸 正当な賃金が大前提だ」 読売新聞 「被災地の産業 風評被害越えて販路広げたい」 「ヤマト宅配便 日本流サービスは限界に近い」 毎日新聞 「原発事故から6年 巨大な負債との闘いだ」

1 Japan in the World Today(3) Governance Structure

Governance Structure 統治体制 Japan is a constitutional monarchy with a parliamentary government. The first article in the Constitution of Japan stipulates that “the Emperor shall be the symbol of the State and the unity of people, derivin…