読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強ノート あるいは、未来の自分へ向けた経過報告

お勉強のためのメモです。主なコンテンツは京都新聞の社説と心理学関係書籍の縮約、英文教科書の和訳です。目指しているのは「チャーリー・ゴードンの『経過報告』」。

学長に辞任勧告  府民の信頼を揺るがす

京都新聞社説縮約

京都新聞 社説 - 学長に辞任勧告

元記事:950字 縮約:316字

 京都府立医科大付属病院が指定暴力団組長の収監見送りを巡って虚偽の文書を作成したとされる事件で、府立医大の教育研究評議会が、吉川敏一学長に辞任を勧告した。
 吉川学長は勧告を拒否し、学長人事を議論する選考会議で審議が始まれば自らの見解を述べるとしており、記者会見を開く意向も示している。
 組長は、知り合いの京都府警元警部補を通じて同病院で手術を受けたという。病院側には当初慎重な意見もあったが、病院幹部の判断で一転して受け入れを決めたとされる。
 学長は、この元警部補と食事中、同じ店にいた組長を紹介されたという。「何ら不正なことは行っていない」と主張する。
 ただ、学長の職責の重さを考えれば、疑念を抱かれる行為を慎むべきことも忘れてはなるまい。