読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強ノート あるいは、未来の自分へ向けた経過報告

お勉強のためのメモです。主なコンテンツは京都新聞の社説と心理学関係書籍の縮約、英文教科書の和訳です。目指しているのは「チャーリー・ゴードンの『経過報告』」。

米の新入国規制  テロ誘発の連鎖が怖い

京都新聞社説縮約

京都新聞 社説 - 米の新入国規制

元記事:963字 縮約:321字

 トランプ米大統領が、イスラム圏6カ国からの一般市民の入国を90日間禁止する新たな大統領令に署名した。
 なぜこの6カ国だけを規制対象とするのか、なぜ90日間なのか、どう役立つのか、何ら根拠を説明していない。対象国側からみれば、イスラム教徒への「敵視政策」としか映るまい。米国に対する不信と憎悪を増幅させ、テロをあおる悪循環に陥らないか。
 各州の司法長官からは厳しい批判も上がっている。人権団体も反発している。
 トランプ氏が入国・難民規制に固執するのは世論の支持があると踏んでいるからだろう。身構え、内向き志向になっている米国民の姿が浮かび上がる。
 トランプ氏が一定の支持を集める現実をまず受け止め、国益第一主義に走る愚とリスクを訴え続けるしかあるまい。