読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強ノート あるいは、未来の自分へ向けた経過報告

お勉強のためのメモです。主なコンテンツは京都新聞の社説と心理学関係書籍の縮約、英文教科書の和訳です。目指しているのは「チャーリー・ゴードンの『経過報告』」。

米の通商政策  国際ルールに沿う交渉を

京都新聞社説縮約

京都新聞 社説 - 米の通商政策

元記事:1157字 縮約:385字

 米通商代表部(USTR)代表に指名されたロバート・ライトハイザー氏は、議会上院の指名公聴会で「農業分野の交渉で日本は第一の標的になる」と強調した。TPP以上の市場開放を求めてくるのは間違いない。早急に戦略を練り直す必要があろう。
 トランプ大統領は、日本批判をしばらく抑えていたが、今月になり、世界貿易機関WTO)に自動車と農産物の市場開放を求める意見書を提出したことが判明。

 今月初めには、貿易紛争ではWTOの判断に縛られず、国内法を優先するとした。WTOは、貿易に関する国際ルールを定めている。米国が無視することになれば、国際協調体制が崩れかねない。
 報告書は、不公平な貿易相手国に高関税などの制裁を科す米通商法301条について、発動を検討する方針も示した。 貿易紛争はWTOに提訴し、勧告や裁定に従うのが国際ルールである。一方的制裁をちらつかせた身勝手な交渉は許されない。